チャイルドシートの法律

車にチャイルドシートを設置することは、法律で義務付けられています。
義務年齢は6歳未満ですが、身長が140cm未満である場合は6歳以上でも使用した方が良いと思います。
シートベルトは140cm以上の体型を対象として作られているので、140cm未満だと万が一の時に大きな怪我をする可能性があるからです。
チャイルドシートに新生児を乗せるのは不安という方もいると思いますが、新生児でも乗せる必要があります。
首がすわっていない場合には、ベッド型もあるので安心です。
違反しても罰金はありませんが、違反点数が1点つきます。
点数だけならと違反せず、子どもの安全のためにチャイルドシートを使用してください。
車の構造上固定できない・シートベルトを用いる子どもの方が多く乗車する・授乳やおむつ換えを行う時・病院や警察に緊急で行く場合・皮膚疾患や骨折で着用できない・肥満で合わない・バスやタクシーに乗る・6歳未満でも身長140cm以上の場合は免除されます。